用意するもの

  • ドライジン(タンカレージン)
  • ライム1/8
  • トニックウォーター(シュエップス)

手順

  1. 10オンスタンブラーにグラスからはみ出ない程度に大きめの氷を入れる。
  2. 氷にライムの果汁があたるようにやさしく絞る(強く絞りすぎるとライムの皮から苦み成分がでます。)
  3. バースプーンを使い、10回ほど混ぜて氷にライムの香りを浸透させる。(氷に一番最初に触れた液体が一番香りを立たせてくれます。)
  4. ジンを30ml注ぎ、10回ほどステアする。
  5. トニックウォーターを120mlほど入れて、軽くステアする。(この時に混ぜすぎてしまうと、炭酸が飛びやすくなるので注意してください。)
  6. 完成!!

*アルコールのほうが比重が軽いので、グラスの底から氷を持ち上げてあげるだけでも混ざります。

飲み方

人それぞれだとは思いますが、なるべく氷が溶ける前に飲み切りましょう。

バーに行って氷が溶けても飲み干さないと、バーテンダーさんは美味しくなかったのか、はたまた何をしに来たんだといい思いはしないので、良くしてくれなくなるでしょう。

ジントニックのアレンジ

甘めなジントニック

甘めなジンというとオールドトムジンが代表的です。

甘味を加えたジンなのでドライジンと比べると甘さがあり、通常のドライジンと比べるとアルコール度数も7%低いので飲みやすいです。
(ドライジンは通常47%ものが多い、オールドトムジンは40%です。)

甘いフルーツの香りをつけたい方におすすめなのが、ピールを使うテクニックです。

ピールってなんですか?という方のために少し解説していきます。

植物学的には、果実や野菜の外果皮のことを言います。

主にカクテルで使用するのは柑橘系の果物が多いです。
皮を薄くスライスしたものをツイストすると出てくる果物の油分と香りのことを指します。

さっぱり仕上げたい方は、グレープフルーツのピールを
甘い香りににしたい方は、オレンジのピールを

といったような感じでその時の気分や好みに合わせて作ると面白いです。

実はこれ、バーテンダーのちょっとした裏技なので、ジントニック好きにも普段なんとなく飲んでいる方や若い女性にも好まれるとおもいますよ。

その時はぜひ
「あなたをイメージしてアレンジしてみました。」
と付け加えてから出してみてください。

きっと喜ばれること間違いなしです!!

アルコールが苦手な人におすすめなジントニック

アルコールが苦手で普段もあまり飲まれない方や、ジントニックを飲んで強いと思う方に必見のジントニック

そんなのただアルコールを少なめで作ればそうなるのが当たり前だと思う方々。

実際、それも一理あります。

が、それだけだとつまんないよな、何か他にもいい案ないかなと思っているそこの人。

視点を変えて考えてみましょう。

ジントニックって何が入りますか?

ジンとライムとトニックウォーターですよね。

ジンにも色々な種類があるので、ジン独特の風味や味を抑えたものももちろんあります。

その中でも個人的に好きなものは、タンカレー社から出しているマラッカジンがおすすめです。

主原料のジュニパーベリーの使用量を抑えて作られているので、独特な香りは気になりません。

むしろシトラスフレーバーのような香りで味も甘さがあり、アルコールも40%と低めなので幾分飲みやすく感じると思います。

ぜひ、お試しください!

トニックウォーターもいろんな種類があります。

色々試して作ってみるのもいいですが、私のおすすめは、シュエップス社のトニックウォーターです。

有名なカナダドライなどと比べると甘さがあり、苦みが少ないので飲みやすいと思います。

と最後にライム。

ライムはスーパーや八百屋で購入する際はなるべく柔らかいものを選んで購入してください。

固いと青臭くて果汁もあまり絞れず、ただライムの香りがするジントニックになってしまいます。

絞る時も力任せに最後まで絞りきってやろうではなく、なるべく優しく絞ってあげてください。

力いっぱい絞ってしまうと、ライムの皮からも苦み成分が出て、より苦いジントニックの出来上がりになります。

使用する材料ひとつひとつ厳選して、丁寧に作ればこんな飲みやすいジントニックがあるんだと再発見することでしょう。

ぜひ色々と試して飲み比べしてみてください。

これは、プロが教える企業秘密の技です。

カクテルを作るのが上手で、本格的なバーで飲んでる味と変わらないと思わせるモテ要素たっぷりの技法なので、モテたい方は他言無用でお願いしますね。

ジントニックに合う料理&おつまみ

ジンの香り付けに使われているジュニパーベリー(杜松の実)は獣肉を使ったマリネやミートパイの香りに使われているスパイスでもありますので、その系統の料理にはすごく合うとおもいます。

個人的にはスモークサーモンとも相性はばっちりだとおもいます。

バーに行くとジントニックをオーダーすると、ドライフルーツがお通しで出てきたりもしますよ。
フルーツとの相性もばっちりです。

むしろ合わないものがないような万能カクテルかもしれませんね。

欧米の方では、ジンは食前酒として飲む方も多いですし、トニックウォーター自体もお酒を飲まない方は食中に合わせる方も多いです。